水道水をお勧めできない人には「水素水」はいかが?

まず水道水の欠点を知っておこう

国内各地の水道局において、水道水の水質管理が徹底されていたとしても、住んでいる建物内にある水道管やマンションなどの集合住宅内に設置されている貯水槽といった設備の汚れにより、水道水に気になる味や臭いがついてしまう場合があります。また、水道水自体の欠点として、水道水の殺菌に使用される塩素剤(カルキ)の臭いが気になるといった事例もあるようです。また、ダイエットをしたい人や、美肌を手に入れたい人には、以下のような理由から、水道水はお勧めできないと言われていますので、それぞれにつき詳細を確認していきましょう。

「ダイエットしたい人」にお勧めしないワケとは

ダイエットをしたいのであれば、できるだけミネラル分が多く含まれている水を摂取すると良いとされています。したがって、軟水である水道水よりも、腸の動きを活発にして便秘の解消をしてくれるマグネシウムや、汗をかいたときに塩分を補給してくれるナトリウムなどが多く含まれている硬水のミネラルウォーターが適しているようです。なお、ヨーロッパなどから輸入されるミネラルウォーターは、硬度が比較的高いものが多いと言われています。軟水に慣れている日本人の中には多少の飲みにくさを感じる方もいらっしゃるようですが、豊富なミネラル分による代謝アップを期待するのであれば、試してみる価値はありそうです。

「より綺麗なお肌を手に入れたい人」にもお勧めできないワケ

美しい肌を手に入れたいと考えている方は、水道水に含まれている残留塩素が皮膚に及ぼす影響を考えなければなりません。清潔で安全な水道水にとって、殺菌効果がある塩素剤(カルキ)は不可欠であるものの、水道水の中に多少なりとも残る塩素によって、身体の細胞が酸化されてしまうというのも事実です。残留塩素が皮膚に付着すると、肌を形成している細胞内のタンパク質を酸化して肌の保水力を低下させるだけでなく、肌本来の正常なバリア機能をも低下させると言われています。

ダイエットや美肌目的にお勧めの水「水素水」

安心してダイエットや美肌対策に取り組みたい方には、飲みやすいうえに様々なメリットがある水素を効率的に摂取しやすい「水素水」がお勧めです。第一のメリットとして、アンチエイジング効果が挙げられます。水素をたくさん摂取することによって、私たちの体内にある約60兆個にものぼる細胞内のミトコンドリアの機能が高められ、シミやシワなどの肌の老化原因となる活性酸素が除去されやすくなるのです。また、ミトコンドリアが活性化することにより、体内の代謝自体も上がり、ダイエット効果にもつながるといわれています。

第二のメリットとしては、腸内環境を整えてくれることによる便秘改善の効果が挙げられます。たくさんの水素が体内の各細胞に行き渡ることで、細胞自体が潤って便通が改善されやすくなるのです。

第三のメリットとしては、血液をサラサラにしてくれる作用が挙げられます。日々の生活の中で溜まっていく体内の活性酸素により血液がドロドロになっていきがちですが、水素が活性酸素を除去してくれるので血液の流れがよりスムーズになり、脳梗塞などの病気の予防や高血圧などの生活習慣病の予防にも役立つと言われています。なお、2007年の「Nature Medicine」に掲載されている水素に関する研究成果によれば、水素水を選ぶ際には、水素濃度0.8ppm程度を目安とするとよさそうです。

ダイエットや美肌をより追求するならば、水素水にプラスアルファして、水素水に含まれる成分でも紹介したミネラル分が付加されているアイテム選ぶことがおすすめです。
ひとつ目は、ビガーブライトEXという水素水。1.2ppmという高めの水素濃度も十分セールスポイントなのですが、さらに天然のシリカというミネラルが配合されています。シリカは無水ケイ酸とも呼ばれる必須ミネラル。美のミネラルとも呼ばれ、コラーゲンの生成などに効果があるとされています。まさに美肌を求めるには最適のミネラルと言えるでしょう。気になる品質面においても、実際に定期購入している人の体験記によれば、水素濃度の測定においてもカタログ通りのスペックであったと書かれていますし、水素も抜けにくく、味わいやのど越しも豊かであると評されています。

もう一つは仙寿の泉という水素水。こちらも同じく、1.2ppmの水素濃度を持ち、さらにサルフェートというミネラルを含んでいます。こちらは体の老廃物の代謝や排泄を促進するミネラルと知られていて、ダイエットやデトックスを目指している方にはおすすめです。